Reservation ⁚ marvelpowers@icloud.com

5月の神社ツアーは東国三社巡り

今日は 令和になって最初の神社ツアー⛩のお知らせです。
 
 
 
新しい時代に入ってからの、スタートの場所として 決めた場所。。。
 
 
 
と、書いていますが、5月の神社ツアー⛩の場所は ずっと決まらずにいました。
 
 
 
だいたい、当月の神社ツアー⛩が完了してから決まったりすることが多いのですが、
 
 
今回は少し違う形でのメッセージがありました。細かい話は割愛しますが、目に見えない存在から 強いオファーがあったとだけ書いておきます。
 
 
そして、
 
 
この令和最初のツアーは 参加された方すべてが、いい流れになります。
 
と、私は確信しています。
 
 
 
これは根拠のない確信です。
 
この根拠のない確信こそが、その根拠のようにも感じています。
 
 
今回は 2日連続の神社ツアー⛩開催にします。
 
 
連日開催です。
 
 
 
その連日の開催の神社とは。。
 
 
茨城県の
 
 
常陸国(ひたちのくに)一宮
鹿島神宮
かしまじんぐう
 
2600年以上前に創建され、関東最古の神社で、
全国600社ある 鹿島神社の総本社。
 
千葉県の
 
 
下総国(しもうさのくに)一宮
香取神宮
かとりじんぐう
 
全国400社ある 香取神社の総本社
 
です。
 
さらに
 
茨城県の神栖市の
息栖神社
 
いきすじんじゃ
 
 
 
鹿島神宮の主祭神はタケミカヅチ(武甕槌/建御雷)武神、軍神。
 
香取神宮の主祭神はフツヌシノカミ (經津主神)。武神、軍神。「フツ」は刀剣の鋭い様を表した言葉でもあります。
息栖神社の主祭神はクナドノカミ久那戸神)この神は、『日本書紀』や『古語拾遺ではサルタヒコと同神としている。
『日本書紀』正伝では、天孫降臨に先立つ、葦原中国平定においてタケミカヅチフツヌシノカミは、出雲へ派遣され、大国主と国譲りの交渉を行なったといいます。
 
そんな、大国主の国譲りの時に活躍した、この二柱を祀る神宮を訪れ、さらに、その二柱の神の道案内をしたという久那戸神にも訪れます。
 
 
要するに
 
 
東国三社巡り
 
 
です。
 
 
この国譲り、今回の平成から令和への流れと似ていると思いませんか?
 
 
これから、新しい時代が始まるにあたり、始まりの神、道案内の神に会いにいくのです。
 
 
これは どなたにとっても いい節目となるでしょう。
 
 
ということで、日程は
5月21日(火)13時〜
鹿島神宮
 
5月22日(水)10時〜
 
息栖神社
香取神宮
 
 
の予定です。
 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。